アフィリエイトサイトの作り方を分かりやすく紹介!
HOMESTEP3>テーマを決める
 

テーマを決める








テーマを決める

 
 
まず最初にサイトのテーマを決めます。
サイトのテーマを決めるとは、どういったサイトにしていくかその方向性を決めることです。
 
ステップ2で実際に商品を見たことで、テーマについても以前よりは具体的なものが浮かんできたかとは思います。ここでは、もう一度皆さんが扱うテーマについてじっくりと考えてみて下さい。
 
自分の趣味や好きなものを扱ったHPにするにしても、あれも扱いたい、これも扱いたいと考えていると、どういったお店にするのかを決めるのはなかなか難しいかもしれません。
 
具体的にどういった方向性でHPを作っていくのか、最初にそれをじっくり考えておくとが非常に重要です。
 
 

 

テーマを絞る

 
 
テーマを決める際のポイントとして、テーマはあまり広いテーマを選ばず、できるだけ狭いテーマに絞るほうが成功しやすいといえます。 
 
アフィリエイトの失敗のひとつに、最初からあれもこれもと、手を広げすぎたために逆に失敗したということをよく聞きます。
 
確かに、扱うことができる商品の数が多いため、あれもこれもと扱いたくなる気持ちは分かります、しかし高収入といった面から考えると必ずしも多くの商品を扱ったからといって収入が増えるというわけではありません。
 
むしろ、一つの狭いテーマに絞ってそれに関連した商品のみを扱うほうが、他のサイトとの差別化にもなり、成功しやすいといえます。
例えば、お酒ならお酒とテーマを絞った方が、成功しやすいといえます。
 
テーマを絞りきれず、あれもこれもと手を広げすぎると、どうしても本来のテーマがおろそかになってしまい、内容の浅いサイトとなり、かえって収入が減ることにもなります。
 
例えば、お酒というテーマのサイトであるにもかかわらず、パソコンやDVDなど全く関係のない商品も扱い始めると、本来のテーマであるお酒に関する内容がおろそかになってしまい、どこににもで見かけるような全く個性のないサイトになってしまう可能性もあります。
 
そうすると、あえてそうしたサイトで購入しなくても、ほかのもっと有名なサイトで購入すれば言いわけで、これによって逆に売上も下がることも考えられます。
 
 

 

深い知識の提供が大事

 
 
通常、皆さんのページに訪れる人の多くは、何らかの情報を探し求めて訪れています。
しかも、その訪れた人はいろいろな商品に関する浅い情報を求めてやってきたのではなく、ある一つの商品に関する深い知識を求めて訪れています。
 
先ほどの例で言えば、お酒に関する情報を求めて訪れた人にとって見れば、パソコンやDVDに関する情報などは全く不要な情報で、それらをいくら載せあったとしても意味がありません。
 
お酒を探して訪れた訪問者は、お酒に関する深い情報を探していたわけで、浅い情報しか載せていなかったとすれば、他のサイトに移ってしまうでしょう。
 
そして今度はパソコンに関する情報を求めた訪問者が訪れたとします。すると、その人にとってはお酒に関する情報は不要なわけで、パソコンに関する浅い情報しか載せていなかったとすれば、同様に他のサイトに移ってしまうでしょう。
  
このように訪れる訪問者は広く浅い知識を求めて訪れるのではなく、一つの深い知識を求めて訪れているので、単に商品の数だけを増やし、中途半端な広い情報を提供したとしても、収益にはつながりにくいといえます。
 
つまり、ショッピングモールのような沢山の商品を並べたサイトよりも、何か一つのお酒ならお酒とテーマを狭く絞って、深い情報を提供するほうが成功しやすいといえます。
  
ですから、最初はあまり手を広げすぎず、一つの狭いテーマを決めて、それらの商品に関する関連した少し深い情報を提供するサイトにする方が、経験上ベターだと言えます。
 
 

 

まとめ

 
できるだけ狭い範囲に絞ってテーマを決めよう
 
 
STEP3<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.