アクセス解析とは?
HOMEアクセス解析>アクセス解析とは?
 

アクセス解析とは?








アクセス解析とは?

 
 
アクセス解析とは、いったい何なのでしょうか?
アクセス解析とは、HPにやってきた人の足跡を調べることを言います。
 
もう少し詳しく説明すると、HPにアクセスがあると、どのような人が、いつ、どのページに、どこからアクセスしてきたのかといった内容の記録が残ります。
 
この記録のことをアクセスログといいますが、このアクセスログを解析し、アクセス数やリンク元などを調べることをアクセス解析と言います。
 
アクセス解析では、今日は何人のひとが来たのかというアクセス数だけでなく、どのようなキーワードで検索されてやって来たのか、どのページにアクセス数が多いのか、といった様々なことを調べることができます。
 
こうしたことが分かれば、どのようなキーワードをうまく使えばいいのか、どのページが人気があるのか、と言ったことを分析できます。そして、それをうまく生かすことで売上の向上につなげることが可能になります。
 
 

 

アクセスの重要性

 
アクセス解析の重要性は、よく、現実でのお店と、ネット上でのお店とを対比して説明されますが、ここでもその対比を用いて説明したいと思います。
 
現実でのお店の場合、通常はどのくらいの人が毎日訪れるのか、お店のどの売り場に人がよく集まっているのか、スムーズに買い物ができているか、といったことを常に意識して少しでも売上が伸びるように努力しています。
 
そして、現実でのお店の場合、こうした情報は実際にそのお店を見に行くことや、レジでの集計により、ある程度は把握することができます。
 
しかし、ネット上でのお店の場合、実際にお店に出向いて、調べるといったことはできません。そのため、毎日どの程度の人が訪れて、どの売り場につまりどのページによく人が訪れるのか、ということをこのままでは、知ることができません。
 
しかし、売上を伸ばすためには、ネット上のお店であっても、こうしたことを把握し、分析することが必要不可欠になります。
 
そこで、ネット上ではこれらの情報を得るためにアクセス解析というものを使います。
そして、アクセス解析で得られた情報を元にして、売上向上へとつなげていく、ことになります。
 
つまり、アクセス解析はこうした情報を知ることができる唯一の方法で、ウェブサイトの、売上を伸ばすためには非常に重要なことになってくるわけなのです。
 
アクセス解析<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.