アフィリエイトで得た収入に税金はかかってくるのか?確定申告は必要なのか?について紹介!
HOMEアフィリエイトサイト>アフィリエイトの収入と確定申告
 

アフィリエイトの収入と確定申告








アフィリエイトの収入と確定申告

 
 
アフィリエイトで得た収入は課税対象になるのか?会社に副業が発覚することはないのか?ということはサラリーマンの方にとっては大きな問題になってくると思います。
 
最近では「週末起業」という言葉をよく雑誌などで見かけ、副業というのが結構盛んになってきていますが、サラリーマンの方であれば通常、会社の規定で副業は禁止とされている場合が多いと思います。
 
アフィリエイトも副業になるわけでこうした問題が生じてくるので、それについて触れたいと思います。
 
 

 

■年間20万円未満の場合

 
まず、アフィリエイトの収入が年間20万円未満の場合には、申告対象とはならないので自分から言わない限り、会社に副業が発覚されてしまうことはまずありません
 
したがって、この場合は、それほど問題にはなりません。
 
 

 

■年間20万円以上の場合

 
問題なのは、年間の収入が20万円以上になってくる場合です。
年間の収入が20万円を超えるようになると課税の対象になってくるので確定申告をしなければいけなくなります。
 
そこで、会社にばれてしまうのではないか、ということになりますが、確かに確定申告の際にアフィリエイトの収入を会社の給料から引かれる設定にしてしまうと、会社に副業が発覚してしまう可能性があります。
 
しかし、確定申告の際に、給与所得以外の住民税の徴収方法の選択で「普通徴収」に設定しておくと、自分でアフィリエイトの収入にかかる税金を払うことができるので、会社に副業が発覚されるということはなくなります。
 
現在副業が盛んになっている背景には不況ということだけでなく、会社に副業が発覚しないような納税方法があることも一つの要因なのかとも思ったりもしています。
 
私のまわりでアフィリエイトを行っている方のうち昼間はサラリーマンとして働いている方も多くて、確定申告を行わないといけないほど稼いでいる方も結構います。
そういう方は、やはり上記で説明したような確定申告の方法をとっています。
 
しかし、こういった方はあくまで本業に支障が出るようなことは行わず、副業と本業との区別をしてきっちりと行っています。当然のこととは言え、この辺はきっちりと区別しておきたいところです。
 
もちろん副業禁止であれば、それを行わないのが一番なのかもしれませんが、現在の社会情勢や年金問題をなどを考えると、そうも言っていられない世の中になってきているので、それも一つの要因で副業をされる方が増えてきているのだろうか、と思ったりもしています。
 
以上、アフィリエイトは副業になるので、副業禁止の会社にお勤めの方で、アフィリエイトを始める場合には、アフィリエイト収入に関する税金の問題は重要なことだと思いますので、以下のような税金に関するいろいろな情報が載っているHPもあるので、アフィリエイトを始める前に一度ご自身でも、じっくりと調べておくといいかと思います。
 

■税金に関するサイト

 
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm
http://allabout.co.jp/finance/tax/
 
 
 
アフィリエイトサイト<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.