アフィリエイトを始めよう!
HOME収入を増やすには?>間違いキーワードでアクセスアップ(1)
 

間違いキーワードでアクセスアップ(1)









間違いキーワードとは?

 
 
検索エンジンからのアクセス数を増やすために、うまくキーワードを挿入することは非常に大切なことですが、そのキーワードをあえて間違ったキーワードを挿入しておくことでアクセス数を増やすという方法もあります。
 
例えばこのサイトであれば「アフリエイト」と言う言葉をキーワードにしていますが、アフィリエイトという言葉はあまり聞きなれない言葉のため「アフリエイト」と誤解している方も結構いらっしゃいます。そこで、「アフリエイト」という間違ったキーワードをページに挿入しておくことで、アクセス数を増やすことができます。
 
実際にGoogleを使って、「アフィリエイト」で検索すると、894,000件程の検索結果が表示されますが、「アフェリエイト」であれば45,200件程しか表示されないので(2004年5月現在)、間違ったキーワードである「アフェリエイト」のほうでは上位に表示される可能性が高くなります。
 
 

 

間違いキーワードは使うべきでない

  
 
上述したように、間違ったキーワードをあえて入力しておくことで、このようにアクセス数を、増やすと言った方法もあります。
 
しかし、アフィリエイトサイトを作成する上では、こうしたことは行うべきでないと私は考えています。確かに、こうしたことをすればアクセス数は増えるでしょう。結果として一時的に売上が伸びるかもしれません。
 
しかし、こうしたことを故意に、しかも頻繁に行うことは、あえて自分のサイトに対する信頼を自分自身によって低下させることに他なりません。
 
アフィリエイトで成功するためには、やはり信頼と言うものが必要不可欠になってきます。もちろん、中にはうかっり間違ってしまったということはあると思います。私自身も何度も見直したにもかかわらず、誤字脱字があったということもあります。しかし、故意にこうした間違った商品名を挿入したということは、今までに一度もありません。
 
アフィリエイトは広告主の大事な商品を扱わせてもらっています。どの商品一つにしてもそれを作るのにかなりのコストや沢山の人の努力の結果できあがったものです。
 
そしてその商品の名前も単になんとなく付けられたものではなく、何十あるいは何百もの中から選び、そして付けられたものです。その商品の名前だけでも沢山の費用コストや時間コストがかかっています。
 
にもかかわらず、単にアクセス数アップのためだけにその商品名の一部あえて変更し、間違った情報で集客をはかるような行為は決して行うべきではないと思います。
 
確かに「それも一つの売上を上げるための手段だ」、と言われればそうかもしれませんが、やはり、そうしたことを行っているとリピータの数も増えません。
 
あまりに誤字脱字が多ければ、その提供している情報に対しても不信感を与える可能性があるからです。「あのサイトはいつも商品名を間違えている」と思われることは、決してプラスになることではありません。
 
したがって、単に集客目的だけで、間違ったキーワードを挿入することは避けるべきだと言えます。
 
 
しかし、そうはいっても、結構、この間違ったキーワードを挿入しておくことはアクセス数を増やすためには効果的であるのも事実です。そこで、これを全く利用しないのは少しもったいないとも思います。
 
そこで、間違ったキーワードを挿入しても、上記の問題が生じない方法を紹介したいと思います。
 
 
収入を増やすには?<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.