アフィリエイトを始めよう!
HOME収入を増やすには?>間違いキーワードでアクセスアップ(2)
 

間違いキーワードでアクセスアップ(2)








間違いキーワードでアクセスアップ

 
 
前述したように単にアクセスアップのためだけに故意に間違ったキーワードを挿入することは決して行うべきではないと紹介しましたが、使い方によっては、むしろ、それが訪問者や広告主のためにもなる場合があります。
 
それはどんな方法かといえば、訪問者に間違ったキーワードを指摘して、正しいキーワードを教えてあげると言う方法です。
 
例えば、あえて間違ったキーワードである「アフリエイト」を挿入することでアクセスアップをはかりたい場合、単に「アフリエイト」という言葉の変わりに間違ったキーワードである「アフリエイト」を挿入するのではなく、以下のような使い方をします。
 
 
『初めて「アフィリエイト」という言葉を聞かれた方は「アフリエイト」と間違って覚えてしまっている方も多いですが、正確には「アフリエイト」ではなく「アフリエイト」です。それではこのアフィリエイトとはどのようなものなのでしょうか・・・・・。』
 
 
と言った感じで間違ったキーワードで訪問してきた方に、正しいキーワードを教えてあげると言った使い方で間違いキーワードを挿入します。
 
そうすると、そのことは広告主側にとっては、正しい商品名を広めてくれるといったうれしい行為であり、訪問者側にとっても間違っていることに気付かせてくれるといった有り難い行為になるため、前述したような問題は生じません。
 
そして、皆さんの側としても、アクセス数がアップするといったメリットになるため、まさに、Win-Win-Winの関係になると言えます。
 
このように、間違いやすいキーワードであれば、その間違いキーワードを指摘して、正しいキーワードを教えてあげることで、訪問者にとっても親切なサイトになり、信頼感もえられることでしょう。
 
したがって、単にアクセスアップのためだけに間違ったキーワードを使うようなことは避けるべきですが、こうした使い方であれば、ぜひ利用すべきだと思います。
 
 
収入を増やすには?<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.