ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を分かりやすく紹介!
HOME>ASPとは?
 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは?








ASPとは?

 
 
ASPについてはアフィリエイトとは?のところでも紹介しましたが、アフィリエイトである皆さんと広告主との間を取り持ってくれる仲介業者のことをASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と呼んでいます。
 
皆さんがアフィリエイトを始める際には、まず、このASPに登録することになります。そしてその後にそれぞれの広告主と提携を結ぶことになります。
とりあえずASPとは、広告主と皆さんをつなぐ役割をする存在と思っておいて下さい。
 
 

 

ASP存在のメリット

 
それでは、広告主と直接契約を結ぶのではなく、このASPに間に入ってもらうことにより、アフィリエイトである皆さんにとって、どのようなメリットがあるのでしょうか?
 
まず、アフィリエイトである皆さんにとっては、ASPという第三者が加わることによって受け取る報酬が広告主によって不正に操作されるのでは、といった心配が少なくなります
 
やはり、直接広告主と提携をした場合には、もしかすると報酬が不正に操作されているのではないかと言った心配も強くなります。しかし、第三者が間に入ってくれることにより、こうした心配が軽減されます。
 
また、広告主ごとに得られた報酬をASPがまとめて支払ってくれるので、ASPが間に入ることで非常に便利になります。
 
 
一方、広告主の側からしても比較的低コストでアフィリエイトプログラムを導入することができ、アフィリエイトパートナーを集めやすいなどのメリットがあります。
 
このようにアフィリエイトプログラムでは、ASPを間に挟むことにより、アフィリエイトと広告主の両者にとってメリットがあります。
 
 

 

リンクスタッフシステム(単独アフィエイトプログラム)

 
基本的に、ASPを間に挟んで行う形がほとんどですが、中にはこのようなASPを介さずに広告主とアフィリエイトが直接契約を結ぶアフィリエイトプログラムを行っているところもあります。
 
そして、そのような独自アフィリエイトのシステムをリンクスタッフシステム(単独アフィエイトプログラム)と呼んでいます。オンライン書店で有名なあのアマゾンがこのシステムをとっています。
 
アフィリエイトを始めたばかりのころは、あまりよくわからないと思います。むしろ混乱してしまう方のほうが多いかと思います。
 
とりあえずは、リンクスタッフシステムというものはアフィリエイトプログラムと同じものだとと思っておいてください。
 
リンクスタッフシステムとアフィリエイトプログラムは何が違うのかといえば、あいだに仲介業者のASPが入るか否かということだけです。
 
 
図で比較すると以下のようになります。
 

【 図1 ASPを利用したアフィリエイトプログラム 】
 

【 図2 ASPを利用しないアフィリエイトプログラム 】
 
 
上記の図2のものをリンクスタッフシステムと呼んでいます。
 
リンクスタッフのメリットとしては、広告主側からすれば独自性の強いのアフィリエイトプログラムを行うことができます。そして、ASPを通さない分、アフィリエイトとの結びつきも強くなるというメリットがあります。
 
また、アフィリエイトにとっても仲介業者を通さない分、報酬が少し高くなるというメリットがあります。しかし、単に報酬が高くなるというメリットだけでなく、あいだに第三者としてのASPが入らない分、不正操作の可能性という心配が生じてきます。
 
もちろんそうしたことはほとんどないと思いますが、第三者が入らない分、そうした心配が生じてくるのはシステム上、仕方がないことかもしれません。
  
 
 

まとめ

 
以上、リンクスタッフシステムという言葉についても少し紹介しましたが、特にこうした言葉を覚える必要があるわけでもないので、そんな言葉もあるんだという程度に思っておいて下さい。
 
アフィリエイトを始めた当初であれば、リンクスタッフシステムとアフィリエイトプログラムの区別などは1回聞いたところで、さぱりわからないのが通常だと思います。とりあえずは、リンクスタッフシステム=アフィリエイトプログラムと、とらえておきましょう。
 
そして、ここでは、皆さんと広告主をつなぐASPというものが存在するということを知っておいてもらえれば十分です。
   
HOME<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.