ECサイト向けアフィリエイトプログラム導入の流れを紹介!
HOMEアフィリエイト導入方法>アフィリエイトプログラム導入の流れ(2)
 

アフィリエイトプログラム導入の流れ(2)








2、アフィリエイトプログラムの内容を決定・準備

 
 
利用するASPが決まれば、以下のようなアフィリエイトプログラムの内容を具体的に決め、広告素材などを準備します。
 
プログラムを実施する期間 あまりの短期間では効果がなく、ある程度の期間実施する方が効果的。
成功報酬のタイプ 成果報酬型・・・商品が売れるなど成果に対し支払うタイプ
クリック報酬型・・・クリックされるごとに支払うタイプ
表示報酬型・・・一定回数広告が表示されるごとに支払うタイプ
このうちのどのタイプにするかを決める。
成功報酬額 最初はあまり高く設定しすぎないことが大切。低い報酬から高い報酬への変更は問題ありませんが、その逆はアフィリエイトが他の広告主へと離れていってしまう可能性があります。
また、ライバル企業が存在する場合には、その企業がどの程度の報酬額に設定しているかを調べて、それも考慮しておく必要があります。
アフィリエイトサイトの資格基準 アフィリエイトからの提携申し込みに対する審査の基準を決めておく。例えば、無審査にするか、法人のアフィリエイトのみを対象にするのか等。
広告素材 バナー広告
テキスト広告
メール広告などの広告素材を準備する。
 
 
 

 

3、トラッキングシステムの組み込み

 
 
どのアフィリエイトサイトからの誘導によって商品が売れたのかを把握するためのシステム(トラッキングシステム)を設置します。
ただし、どのようなシステムを用いるかはASPごとによって異なっています。
 
 

 

4、管理画面から必要事項の登録

 
 
先ほどの2)で決定した内容などの必要事項をASPの管理画面にログインし、そこで登録をします。
 
 

 

5、アフィリエイトへプログラム開始をアフィリエイトに知らせる

 
準備が整えば、次はアフィリエイトに対して提携の呼びかけをします。
最も一般的なのは、ASPがアフィリエイトへ配信しているメールに、新着の広告主として紹介されることによりプログラム開始を知らせるという方法です。
 
アフィリエイトプログラムの成功のかぎはどれだけ多くの優秀なアフィリエイトを集めることができるかにかかっているので、広告主自身のHPなどでもアフィリエイトプログラムに参加しているということを載せて、広く勧誘していくことが大切になります。
 
 

 

6、アフィリエイトからの提携申し込みに対する承認

 
 
ASPが配信するメールなどで新着の広告主として紹介されると、アフィリエイトから提携の申し込みがきます。
 
そして、その申し込みがあったアフィリエイトサイトを確認し、あらかじめ決めておいた審査基準に従ってそのアフィリエイトと提携を結ぶかどうかを決定をしていきます。
 
 

 

7、結果を分析

 
 
提携しているアフィリエイトサイト数、広告表示回数、クリック数、売上件数、どのアフィリエイトからの売上がよいのかなど様々なレポートを確認することができるので、それを分析し、実績をあげているアフィリエイトへのコミッションについて検討したりと、更なる売上向上に向けて結果を分析することになります。
 
 
アフィリエイト導入方法<<
| about免責事項 | サイトマップ情報商材ノウハウ
Copyright (C) 2003 アフィリエイト工場. All Rights Reserved.